【エンゲージメントウォッチ】ハリーウィンストン ミッドナイト ダイヤモンドドロップ

緊急事態宣言が解除されて1週間
街にも徐々に人が戻り、以前と同じとはいかないまでも、活気が戻りつつあるのを感じます。
しかし実際には未だ終息とは程遠い状況が続いていますので、油断せず、これまでとは違った生活様式を確立する必要があるのかもしれません。

外出自粛中にはオンライン飲み会も経験しましたが、自宅に居ながらにして友人達と楽しく語らうことができ、「これはこれでアリ」な体験でした。
終わったあとに帰る必要がないのがまた嬉しいポイントです。

また、お食事ではデリバリーやテイクアウトがこれまで以上に充実してきていますので、今までは敬遠していたという方も、自宅で気軽にお店の味を楽しむことが増えたのではないでしょうか。

今月1日、私ごとではありますが結婚記念日だったもので、例年ならば何処かで食事に出かけるところでしたが、状況を鑑み、行きつけの中華料理店からお料理をテイクアウトして、ささやかなお祝いの食卓を家族で楽しみました。

結婚といえば、「6月に結婚する花嫁は幸せになる」というヨーロッパで古くから伝わる言い伝えは、いまや日本でも広く浸透しています。
由来を調べてみると、”ローマ神話で結婚や出産を司る女神ユノ(Juno)が守護するのが6月だから”というのが有力な説のようです。

この6月にご結婚を予定されている方も多くいらっしゃると思いますが、言い伝え通りの幸せな日々が訪れますよう、お祈り申し上げます。

また、「結婚=指輪」というイメージは皆さんお持ちだと思いますが、比較的シンプルな結婚指輪は常に身に着けるという方でも、宝石をあしらった婚約指輪のご使用頻度は高くないということもあるのではないでしょうか。

そこでおすすめするのが、指輪の代わりに時計をお使いいただくこと。
シンプルな時計をお使いいただくのも、また、婚約指輪のように宝石を纏った華やかなモデルを腕元にお付けいただくのも良いものです。

今回は、エンゲージメントウォッチとして、高級ジュエラーとして名高い「ハリーウィンストン」のモデルをご紹介いたします。

「ハリーウィンストン ミッドナイト ダイヤモンド ドロップ MIDAHM29WW002」

ハリーウィンストンといえば、とにかく質の良いダイヤモンドを使っていることでも有名ですが、このモデルは全部で166個のラウンドブリリアントカットダイヤと1個のエメラルドカットダイヤをあしらった、特に美しいモデル。
ホワイトゴールド製のラウンドケースには、文字盤外周のベゼルといわれる部分だけではなく、ベルトを取り付けるラグに至るまで、贅沢にダイヤモンドがセットされています。

また、深いブルーの文字盤には、雪が降り積もるようにダイヤモンドがちりばめられていて、デザイン性の高さにも目を見張ります。

内部の機械は、電池切れを気にする必要のない自動巻き。
適切なメンテナンスを行っていけば長年にわたってご愛用頂ける機械式のお時計ですので、記念のお品として選ばれるのにはその点でもおすすめです。

大切な節目の記念にお時計を。

BRILLERでお気に入りの1本を見つけてください。

0

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう