【海を越えて】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ

GoToトラベルキャンペーンが始まって約3ヶ月
少しずつ国内旅行の話題も増えつつありますが、本来ならば海外への旅行も楽しみたい方が多くいらっしゃる事と思います。
私も「今年の夏あたりに海外でも」と考えていましたが、予想もつかない事態となった今、計画も白紙となってしまいました。

腕時計の中にはトラベルウォッチと呼ばれるものがあり、多くはGMTやワールドタイムなど、異なる時刻帯を表示する機構がついているものを呼ぶことが多いのですが、中には特別な機構を持たずとも、その成り立ちそのものが「旅」を感じさせるモデルもございます。

その筆頭と言えるのが、1755年創業、世界三大時計メーカーとも言われるヴァシュロン・コンスタンタンの人気モデル「オーヴァーシーズ」です。

150mの防水性能を持ち、裏ぶたには帆船のレリーフが刻まれていて、オーヴァーシーズの名が示す通り、航海をイメージさせるラグジュアリースポーツウォッチとして制作されました。

今回ご紹介するレディースモデルにもそのDNAは随所に感じることができます。

「ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ スモールモデル 2305V/100A-B078」

ブランドのシンボルマークでもあるマルタ十字をモチーフにデザインされたベゼルは、合計1ct以上、84個のラウンドカット・ダイヤモンドで飾られ、このモデルが持つエレガントな印象にさらなる華やかさを加えています。

淡い「ローズベージュ」の文字盤に2針とスモールセコンドという視認性の高い構成なので実用面でもオススメです。

 

ブレスレットも第2世代のオーヴァーシーズから引き続き、マルタ十字のモチーフを取り入れたものとなっていて、ブレスレット単体で見てもモデルを特定できるような特徴的なデザインです。

 

また、このモデルにはダイヤルカラーに合わせた柔らかな色合いのアリゲーターレザーとラバーの2本の替えストラップが付属しています。
この3種(SSブレスレット・レザー・ラバー)は工具なしで簡単に交換ができますので、その日の気分で、またシチュエーションに合わせて付け替えることが可能です。

製造地や仕上げ方法など、厳しい審査に合格したモデルのみに与えられる「ジュネーブシール」に認定された美しいムーブメントは44時間パワーリザーブの「Cal.5300」
シースルーバックからは、このモデルのテーマである「旅」を思い起こさせるような方位図からデザインされたローターの動きを楽しめます。
また、電子機器が不可欠となった現代では重要な機能として、高い耐磁性能をもそなえています。

 

今はまだ思うままに旅行を楽しむのは難しい状況ですが、
こちらのモデルで「旅」のエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう