オンとオフでおしゃれに使い分け。レディースブランド腕時計Vol.1

年始のお買い物を楽しんでいますか?
年末は大掃除やおせちの用意をして忙しく過ごし、家族の誕生日が続くので毎年年明けは買い物に明け暮れて新年を迎えているような気がします。

そして、新年になると買い替えたくなるのがお財布です。
長年同じ財布だと運気が下がるという話を聞いてから、何となく新年になると新調したくなります。

去年はBALENCIAGAなどの小さいお財布が流行していて、ミニバッグにも入る便利なお財布が欲しい!と私もすぐに買いました。とても気に入りましたが、クレジットカードや大量のレシート、そして使いきれない小銭であふれかえってしまい、すぐに売却してしまいました。
自分のお財布の整理できていない現実を忘れて流行の小さいお財布に飛びついた結果がこれです。。

流行に左右されず、自分に合うものを買うべきだという教訓にして、今年は同じ失敗をしないように気を付けたいと思います。

それでは失敗しない時計を選ぶために、自分に合う時計とはどう選ぶべきなのでしょうか。
たとえば、私は毎日ジャケットを着て出勤しますので、ジャケット袖の中にきちんと納まるかどうか、きちんと感があるかの2点を中心に実用的な時計を選びます。
一方普段はシンプルなスタイルなので、時計をジュエリーのようにおしゃれのアクセントとして考えていますので、遊び心と華やかなデザインの2点を中心にファッションとして時計を選んでいます。

お客様一人ひとりのスタイルは異なりますが、お仕事ジャケットスタイルをオメガから、シンプルなオフの日スタイルをロレックスから1本ずつおすすめを選んでみました。

お仕事ジャケットスタイルならイエローゴールドを使い、さりげなく手元から主張するこの時計はいかがでしょうか。
OMEGAオメガ デ・ヴィル プレステージ ホワイト
OMEGA オメガ デ・ヴィル プレステージ ホワイト MOP 424.20.24.60.05.001

OMEGA オメガ デ・ヴィル プレステージ ホワイト

フランス語で「都会」を意味するデ・ヴィル コレクション。こちらの時計は、初めてのブランド時計としてもおすすめできるシーンを選ばない万能の1本です。
ジャケットを着ている袖を邪魔しない、薄めの本体部分(ケース)やなめらかに動くブレスレットがビジネススタイルにマッチします。

ケースはイエローゴールドとステンレスのコンビになっていて、ビジネスの場でも華美になりすぎませんし、会食や接待の場でも装いにも合いそうです。マザーオブパールの文字盤は手が動くたびに表情を変え、スラリとしたフォルムのローマ数字が光を反射させる洗練されたデザインが女性らしい柔らかな雰囲気を醸し出しています。

イエローゴールドがところどころに使われたブレスレットの着け心地は軽やかで、時計を長時間着けていると気になってくる「重み」を感じにくいと思います。

そして、シンプルなオフの日スタイルには、今年流行のブラウンに相性の良いピンクゴールドを使っていて文字盤にダイヤモンドがきらめく、インパクトのあるもので変化を楽しむのがおすすめです。

ロレックス デイトジャスト 28 279171G チョコ 9Pスター IXダイヤ ジュビリーブレス

1945年に初登場してから、流行に左右されない普遍的なデザインによりロレックスを代表するモデルとなったデイトジャストです。

デイトジャストは文字盤の種類が多いのですが、こちらはチョコレートのようなブラウン色に相性の良いエバーローズゴールドを組み合わせたおしゃれな色合いとスターのように見えるダイヤモンドと9時位置のローマ数字にセッティングされたダイヤモンドが輝きを放つインパクトの強いラグジュアリーウォッチです。

エバーローズゴールドを使用した文字盤の外側のひだ状のベゼルは、ささやかな動きでもきらめき、ブレスレットと呼応するような美しさで手元が際立ち、シンプルな装いをクラスアップしてくれます。

もちろんドレスアップした時にもエレガントなエッセンスとしてお使いいただけます。

オンとオフで時計のスタイルをまったく異なるものに変えてみると、手元のおしゃれを満喫できますのでぜひレディース腕時計をその後の生活をイメージしながら楽しく選んでください。

BRILLER(ブリエ)ならきっとあなたを輝かせる1本が見つかります。

0

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう