いつもと違う年末年始を楽しもう【ミニツイスト・バイ・ハリー・ウィンストン】

レディース腕時計専門店BRILLER(ブリエ)のブログをご覧の皆さまこんにちは。

今年も残すところ3日となりました。
去年の12月にBRILLER(ブリエ)がオープンした時には想像もしなかった一年でしたが、コロナ禍においても無事に新年を迎えられますこと、支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。
来年もさらなるご愛顧が賜れますようお客様にご満足いただける運営を目指してまいります。
何卒宜しくお願い申し上げます。
※年末年始の営業は通常時とは異なり大晦日から三が日にかけて一部短縮営業や店頭休みがございます。
いつもは年の瀬になるとおせちを仕込んだりカニをお取り寄せしたりして新年に親兄姉が集まるための準備をするのですが、この年末はそんな慌ただしさはなく、休みのたびに家の大掃除などして過ごしています。
とはいえせっかくの年末年始、顔を合わせられないなりに何かできないかと、いつもとは一味違うお年賀を手配してみました。
それがメキシコ料理の定番、タコスを自宅で楽しめる『タコスセット』。
なぜ急に新年らしくもないメキシコ料理なのかというと、実は旦那さんがメキシカンレストランのシェフだからなのです。
元々は緊急事態宣言中に期間限定で作っていたお持ち帰り用のセットなのですが、コロナの影響で飲食店は時短営業中ということもあり、「君、いつもより時間に余裕ありますよね」と無理に頼んで作ってもらいました。(キャンピングカーで忙しいようですが…。)
セットの内容はタコスの具となる煮込みが4種類と、メキシコ原産のドライコーンをニシュタマリゼーションして作っている自家製のトルティーヤ、メキシコ風のちまき・タマレスやスープ、サボテンのサラダ、アガベシロップのプリンなど3〜4人前入る予定で、兄姉の3人家族や両親プラス私にちょうどいいボリューム。
一日も早く皆で顔を合わせられる日が来るといいなと願いつつ、いつもとは違う新年を楽しめるようなメニューで迎えたいと思います。
さて、こんな特別な時期にBRILLER(ブリエ)ではスペシャルセールを開催しています。
そこで今日はセール対象商品の中から一際特別感のある時計をご紹介します。
ニューヨークの5番街に本店を構えるハリーウィンストン。
女性が憧れるブランドとして挙げられることも多いハイジュエラーで、『キング・オブ・ダイヤモンド』の名に恥じない最高品質のダイヤモンドは、同メゾンを象徴する宝石として世界中のセレブリティから愛されています。
宝石自体の品質はもちろんのこと、カッティングやセッティングの技術力とエレガントなデザイン性が融合したジュエリーや腕時計は一つ一つが芸術作品といっても良いほどのオーラを纏った佇まい。
ハリーウィンストンの腕時計というと、同ブランド初のウォッチコレクション「プルミエール」やアールデコ様式のデザインにニューヨークの都会的なスカイラインを落としこんだ「アヴェニュー」などのアイコンモデルが思い浮かびますが、今回ご紹介するのはいわゆるハリーウィンストンの定番コレクションとは一味違ったモデル。
まるで華奢なブレスレットを思わせる可憐なデザイン。
これは、1962年からハリーウィンストンのチーフデザイナーとして活躍したインド人デザイナー、アムバジ・シンディ氏の作品にインスピレーションを受けデザインされたもので、自然の持つしなやかな美しさがダイヤモンドの静謐な輝きにより、エレガントに表現されています。
18.5mmのコンパクトなサイズ感ながら、文字盤やベゼル、ブレスレットに至るまで、合計178個・約2.19カラットものダイヤモンドが贅沢に散りばめられ、唯一無二の存在感を放ちます。
チェーンにリーフが巻きつく様なブレスレットをよく見ると、非常に緻密にデザインされていることがわかります。
ブレスレットのしなやかな使用感はこんな小さなパーツの繋ぎ合わせから作り上げられているのです。
ハリーウィンストンの純正ボックスや保証書、ダイヤモンド証明書など、付属品が揃っている上に、外装仕上げや電池交換のメンテナンスもしてありますので安心してご使用いただける、大変おすすめの商品です。
新たな年を特別な時計と共に迎えてみてはいかがでしょうか。
12月31日までのスペシャルセール期間中、特別価格にてご案内しています。
この機会に是非ご検討ください。
スペシャルセール対象商品はこちら

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう