エルメス オータクロアフラッグ40のフォーブ×ブルーを連れて小さな冒険に

店舗の移転もブリエ楽天市場店のオープンもできて忙しさも落ち着いたので、気分転換にドライブへ行ってきました。
行き当たりばったりだったのですが、こんな素敵な景色が広がっていてリラックスしたり、とても雰囲気の良い山間のレストランにたどり着いて、思いがけずおいしい料理に出会えたり、計画していなかったからこそ出会えたことに喜びが一際大きくなったのかもしれません。
2ヶ月前までは、すぐそこのスーパーに車で出かけるくらいでペーパードライバーと化していたのに、下道で2時間も走ってきたのはなんだか冒険めいています。
ちょっと大袈裟ですが、慣れない運転と一変した景色はそんな気分にさせてくれました。
今日ご紹介するのは、車で行く冒険(笑)や小旅行にぴったりのエルメス オータクロア フラッグ40 フォーヴ×ブルー トワルアッシュ×バレニア×デニムフォンセです。
エルメス オータクロアフラッグ40
オータクロアは、1892年に馬具を入れるために作られ、バーキンの原型になったエルメスの真髄とも言えるバッグです。バーキンに比べると縦長のサイズ感です。収納力がたっぷりあるこのオータクロア40のフラッグは縦長で、エレガントとカジュアルを組み合わせたような雰囲気です。
フラップや角などに使われたヴォーバレニアは雄仔牛の自然な風合いが生かされた上質感あふれる素材で、弾力があり、使い込むごとに変化を楽しめます。このヴォーバレニアのフォーヴは、キャラメルブラウンのような色合いで、耐久性にすぐれた上品なコットンキャンバス素材トワルアッシュとの相性もぴったりです。真ん中に配されたデニムフォンセの色合いが航海に出る冒険をイメージさせ、旅への期待を膨らませてくれます。
オータクロアはサイズ展開が7つもあり、28、32、36、40、45、50、55、60です。
ハンドルが小さめで、ベルト通しの金具が上から掛けるのではなく、ベルトを通すような輪になっています。
この40は男女問わずお使いいただけるギリギリのサイズ感です。45以上になると素材にもよりますが、重量感がかなり増してきます。
エルメス オータクロアフラッグ40
荷物が多くなったら、フラップを開けて使えば収納力はかなり広がります。サイドのストラップを広げる余地もかなりあります。車で移動するときのお供にかっこよく使えそうです。
このステッチが美しく、上質感を醸し出しています。
ちょっと床に置いても傷が本体につかないように底鋲がしっかりついているのも、細部までこだわるエルメスらしいデザインです。
このバッグ1つあれば旅がもっと楽しくなりそうです。
ぜひBRILLERの店頭やサイトで実物をご覧ください。
他にもエルメスのバッグをそろえていますのであなたを輝かせる1つを探してください。

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line
エルメス オータクロアフラッグ40

この記事が気に入ったらいいね!しよう