カルティエ タンクフランセーズの魅力

2020年04月21日

こんにちは。
最近はお休みも外に出ることがないので、オンラインストアで買い物をしては洋服や化粧品、雑貨が届くので、そろそろ主人にも時計でも買わないと怒られそうで、その時のためにオーデマピゲをひそかに検討しています。

写真は最近届いたお気に入りの化粧品です。ローラメルシエのボディクリームやTHREEノファンデーション、サロンのネイルオイル。ボディクリームのムースのような軽やかで甘い香りにはまっています。
ローラメルシエ ボディクリーム

撮り忘れてしまいましたが、どれも外装のパッケージもおしゃれで、届いた時からテンションがあがります。
毎日使うものは、毎日目にするものなので、質感はもちろんパッケージデザインが好みであることにもこだわってセレクトしています。

それは時計も同じです。
しょっちゅう目に触れるものなので、自分のキャラクターヤコーデ、気分にフィットするものを身に着けていると豊かな気持ちになって、少し自信をくれるような気もします。

デザインがおしゃれなレディースウォッチはたくさんありますが、初めてのブランド時計にイチオシの時計がカルティエのタンクフランセーズです。

カルティエ タンクフランセーズSM W51008Q3

カルティエはハイジュエラーとして婚約指輪を始めとしたジュエリーの人気がありますが、時計もとても洗練された素敵なラインナップが揃っています。
中でもこのタンクフランセーズのスタンダードな「ステンレススチール」のモデルは、新品が30万円台半ば、中古が20万円台前半(2020年4月21日現在)と手にしやすい価格であることもあり、とても人気があります。

カルティエ タンクフランセーズ
アールデコスタイルを確立したカルティエらしく、直線的で対称的なフォルムにも関わらず、オンオフ問わず、おしゃれに、フェミニンに使いやすいところが魅力的で私も日常的に愛用しています。

カルティエ タンクフランセーズ
鉄を高温で焼いた錆にくい青い針は、剣のようなシャープなフォルムで文字盤に映え、文字盤を囲むスチール部分はヘアライン仕上げになっています。

カルティエ タンクフランセーズ
文字盤の横についている、時間を合わせるためのリューズには青いカボションが配され、優美なアクセントになっています。リューズがついている側面はポリッシュ仕上げになっています。


そしてタンクの名前の由来の「戦車」をモチーフにしているデザインであることがとても分かりやすいのがこのブレスレットです。ヘアライン仕上げの両サイドがポリッシュ仕上げになっていて、動く度にきらめく様子が美しいこの組み合わせが、ポイントになっています。


フェミニンコーデにも相性が良いですが、メンズライクなコーデにもぴったりとはまる万能なデザインなので、本当に重宝します。

シェルやダイヤモンド付き、イエローゴールドとのコンビなどバリエーションが揃っていますのでぜひBRILLERでお好みのタンクフランセーズを探してください。

レディース腕時計電池交換キャンペーン
電池交換5年間無料のキャンペーン実施中です。ぜひこの機会をお見逃しなく。

0

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line
カルティエ タンクフランセーズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう