シャネルJ12の魅力~夏におすすめ!ホワイトのレディース腕時計~

2020年05月19日

まだステイホームは続きそうですが、社会人になるとなかなかこんなに家にいる機会がないのでおいしい食事を取り寄せたり、本をペラペラとめくって楽しんでいます。
カルティエアート本
1冊は昨年カルティエの展覧会が六本木の新国立美術館で行われた時のものです。
展覧会は「海景」や「シアターシリーズ」で有名な写真家 杉本博司の大きなミステリークロックから始まり、新素材研究所による展示がとても興味深く、カルティエの魅力をさらに引き立てていたように思います。
本の導入部分の様々な方の解釈も面白いですが、やはり美しいジュエリーや時計の写真の数々は毎日見ていてもまったく飽きることがありません。

もう1冊は大企業のシステム開発にまつわる話なだけに、出てくる内容にいちいち「へえ~」と相槌を打ちながら読んでいます。

そしてもう一つの楽しみは何と言っても食事です。
おいしいピザ
自粛中は外に行けない分、さまざまなお取り寄せやテイクアウトで普段より充実した食生活を送れているかもしれません。

そろそろ初夏になり、時計も革ベルトよりもブレスレットタイプが使いやすい季節になってきました。
軽い着け心地で、着けたり外しやすいブレスレットタイプのシャネルJ12をご紹介します。

人気のCHANEL シャネル ジェイ トゥエルヴ H0968 ホワイトセラミック 33mm

モノトーンの文字盤に立体感のあるブラックのアラビア数字。フォントが絶妙に女性らしさを表現しています。
シャネルJ12

秒針までしっかりデザインされています。

シャネル J12

文字盤を囲むステンレススティールのベゼルが輝き、モノトーンに変化をつけて洗練されたフェイスを演出しています。

ブレスレットも高品質なセラミックで、傷がつきにくく全体的に艶がありますのでシンプルなスタイルにもビジネススタイルにも使いやすいデザインに仕上がっています。

時刻を調整するリューズ部分にはホワイトセラミックカボションが配されていて、横から見ても洗練された雰囲気を保っています。

33mmの程よいサイズ感で、手元に着けると文字盤のコントラストがはっきりしていて夏に増えそうなホワイトコーデにも相性が良いと思います。

200m防水のため、汗をかいたり日常生活で手洗いをするなどの時に水がかかった際には、都度拭きとれば安心してお使いいただけます。

 

このJ12 H0968と人気を2分するのがJ12 H1628です。

シャネル J12 ダイヤモンド H1628

最初にご紹介したモノトーンの文字盤の物に比べてホワイトが際立ち、文字盤のダイヤモンドがエレガントな雰囲気を醸し出しています。

シャネル J12 ホワイト H1628 ダイヤモンド

ジャケットスタイルに合わせてもカジュアルにならず、フェミニンで華やかな手元に見せてくれます。

J12の33mmは電池式ですので、機械式のように毎日のリューズを巻く手間がないのも魅力です。

 

最後にもう一つご紹介する33mmのJ12はグラフィティです。

CHANEL シャネル ジェイ トゥエルヴ グラフィティ H5239 ホワイト 33mm 世界限定1200本

シャネルJ12  レディースウォッチ

ストリートアートからインスピレーションを得て作られたデザインで、ベゼルや文字盤の数字がすべて下の方に零れ落ちたようになっていて、この1本を身に着けるだけで即おしゃれなコーディネートが完成します。

サイズは最初にご紹介した33mmサイズで、個性的なデザインが目を惹きます。

さわやかなホワイトを基調にしたコーディネートにも合いますが、ブラックを多めにして時計のデザインが引き立つようにコーディネートをしてみました。

今年の夏人気のシアーなブラウスにも相性が良さそうです。

 

今回ご紹介した33mmサイズのJ12は他にも文字盤がダイヤモンドのものや数字とダイヤモンドがミックスしたものがある他、サイズ違いでは29mm、19mmもあり、かなり印象が変わります。ホワイトのセラミック以外にもブラックのセラミック、シェルを使った文字盤などバリエーションが揃いますので、ぜひ好みに合わせてお選びください。

 

60回無金利のショッピングクレジットのご利用で、通常金利より18.8%もお得になりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

シャネルの時計なら夏の日差しに負けない輝きを手元に添えてくれます。

 

他にもシャネルのJ12ブラックやプルミエール、ボーイフレンドなどご用意しておりますのでぜひBRILLERであなたを輝かせる時計を見つけてください。

 

 


		
0

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう