ショパール ハッピースポーツの魅力

2020年05月12日

母の日(母の月)ですが、贈り物のご用意はお済みでしょうか。
私はおうち時間を家族で愉しんで欲しいと考え、お香を揃えました。

さて、ショパール よりYouTubeにて
342カラットもの最高級ダイヤモンド原石「クィーン・オブ・カラハリ」発見にまつわる独自製作ムービーが発表され、非常に感銘を受けましたので、ハッピースポーツをご紹介させていただきます。
ハッピースポーツは1993年に誕生。
25年以上におよぶ歴史の中で、1,000以上ものモデルが誕生しています。
文字盤が薄い二枚のガラスで構成されており、その間をダイヤモンドが自由自在に動き回ります。
これは、ショパールの独自製法によるもので、現在特許を取得しショパールの時計製造のDNAとして受け継がれています。
アクティブに活躍する女性の為に創られたハッピースポーツは、遊び心が満載で
ダイヤモンドを縁取る形は星、月、魚、ハート、クローバーとバリエーションが豊富なので、お気に入りの形を探すのも楽しみのひとつ。
クオーツ式なので、時間合わせを気にせず気軽にお使い頂けます。
素材の話をしますと、厳選したマザーオブパールのユニークな虹色の煌めき、その希少性と独特のテクスチャーが、それぞれのハッピースポーツに唯一無二の特徴を与えます。
そしてダイヤモンドに関しては
“IF”(内包物無し)と“VS” (極僅か)グレードの、内包物が肉眼では認められない透明度の高いダイヤモンドのみを使用しています。
石へのこだわりは流石スイスの名門ジュエラー。
竜頭、ラグの先端に施されているのはカボションカットの色石です。
※カボションとは、石をカットする際の種類で円か楕円形、上部を山形のドーム形に加工した形のことを言います。
型番で、用いられている石が異なることが判ります。
「27/8245-21」は「ルビー」
「27/8245-23」は「ブルーサファイア」
「27/8250-42」は「ピンクサファイア」
「27/8245-36」は「オニキス」
「27/8250-30」は「イエローサファイア」
今回ですとブルーサファイアとなります。
腕時計でありながらジュエリーの要素もふんだんに取り入れた
女性の心を擽る逸品をこの機会に是非BRILLERでご検討ください。

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう