最高級の輝き HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。本日より6月になりました。
南の方から徐々に梅雨入りの声も聞こえ始め、東京でもこの数日で曇り空が多くなってまいりました。
そんな6月1日の今日は「写真の日」だそうで。本日は写真多めでお送りしたいと思います。



【HARRY WINSTON ハリー・ウィンストン アベニュー ダイヤモンド ドロップ AVEQHM21RR119】

宝石が持つ美しさ、そしてそれを身に着ける女性の美しさを最大限に引き出すデザインに天才的な才能を持つ「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれるジュエラー、HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)。
ハリー・ウィンストンが手掛ける宝飾は使用される宝石自体が美しいのは勿論、その計算づくされたカットやセッティングに独自の手法を取り入れ、最高級の技術により宝石が持ちうる美しさを最大限に引き出しているのです。

今回ご紹介するのは、ハリー・ウィンストンのレディース時計を代表するモデル「Avenue(アベニュー)」から特にダイヤモンドが贅沢に使用された、その名も「Diamond Drops(ダイヤモンド ドロップ)」。

まず目につくのは文字盤に散りばめられたダイヤモンド。
降り積もった雪のようにランダムにセッティングされたブリリアンカットのダイヤモンドは驚異の129個。合計で約0.32カラットにもなります。
一般的にエンゲージリングに適したダイヤモンドが0.3カラットと言われることからも、この数のダイヤモンドには驚かされます。

そしてローズゴールドのベゼルを一周する更なる数のダイヤモンド。


文字盤にセッティングされているものより二回り程大きいダイヤモンドが29個、約2.38カラット、どこから見てもキラキラと美しい光を反射し、上品な輝きを放ちます。


メーカー附属のボックスは艶のある濃紺で、宝石箱のような重厚感が持つ方の満足度をさらに高めてくれます。


一見華美な装いが普段使いに躊躇してしまいそうですが、ブラウンゴールドの文字盤はローズゴールドのケースとも相成り肌なじみも良く、薄着になるこれからの季節の腕元にもすんなりと収まります。

当店ではこちら以外にも多数のモデルを取り揃えております。
HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)一覧

是非一度、本物が持つ最高級の美しさをお確かめくださいませ。

0

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう