シャネル J12 ファントム H6345&H6346

2019年11月14日

当ブログをご覧の皆様、こんにちは。
11月中旬になりまして、すっかり寒くなってまいりました。本日の夜からは冷え込みが激しいので、体調にお気を付けくださいませ。

約20年ほど前、シャネルの根源である「シンプルで、無駄がない」という理念のもと、それに通じシンプル且つ風格あるデザイン、実用性が掛け合わさった時計が完成しました。
それが「J12」です

2000年に発売されて以来時計業界では他のメーカーがこぞってセラミックの素材を採用したことが、その絶大な影響力を物語っております。そんな21世紀のアイコンウォッチがさらなる進化を遂げました。

その中で本日皆様に紹介する時計はこちら

H6345 ホワイト


H6346 ブラック

新作のJ12ファントム ホワイト&ブラック



黒、白共にマットなダイヤルと同色のアップライトされたアラビア数字のインデックスが特徴的でワントーンの世界観を表現しています。
普段はインデックスがほとんど見えないですが、光が当たることで影ができインデックスの存在が浮かび上がる優雅で、表現力豊かな、お洒落なダイヤルとなっております。
「CHANEL」と「J12」のロゴが際立ちます。



なお今回紹介したJ12は新しいJ12の仕様になっています。
ブレスの駒が大きくなり、針が長くなりました。さらにベゼルの刻みの数が30から40に変更。パッと見ただけではわかりづらいですが、細かなディテールにこだわりを感じさせるのは流石です。
クォーツタイプで使いやすくセラミックで傷が付きにくく、レディースモデルでは33mmと大きくシンプルなデザインながら存在感が抜群なのもポイントです。

“何も変えずに全てが変わる”をテーマに携えている通り、一見して変化をしていないようで、大胆なリニューアルを施すのがシャネルらしいです。

シンプルかつ革新的な両時計はそれぞれ世界限定1200本と希少なモデルですので
是非この機会にご検討くださいませ。

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう