秋の佇まい【ヴァシュロン・コンスタンタン 25530/000R-9742】

レディース腕時計専門店BRILLERのブログをご覧の皆さまこんにちは。

9月も半ば。
晴れた日には暑い日差しがふりそそぎますが、朝晩はひんやりとした空気も流れ、秋の気配を色濃く感じるようになってまいりました。
今はまだ、夏と秋を行ったり来たりといったところでしょうか。

前回の記事でも、秋の装いに合う差し色鮮やかな皮ベルトモデルの紹介がありましたが、今回はこれからの季節の空気感を思わせるような、落ち着いた雰囲気を持ったお時計をご紹介したいと思います。

ヴァシュロン・コンスタンタンは1755年から260年以上の歴史を持ち、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと並んで世界3大時計メーカーとも称され、創業以来継続して営業を続けているメーカーとしては最長の歴史を誇る名門ウォッチメーカーです。
同ブランドを代表するスポーツラグジュアリーウォッチであるオーヴァーシーズコレクションは、パテック・フィリップのノーチラス、オーデマ・ピゲのロイヤルオークと並び、近年大変な人気となっています。

今回は、1880年頃に商標登録が行われていたとも言われる同ブランドのシンボルマークに由来するコレクション「マルタ」からの一本です。

「マルタ十字」は、キリスト教の騎士修道会である聖ヨハネ騎士団の象徴とされ、特徴的な8つの角は騎士道における8つの美徳を表しているとされます。
ヨーロッパ各国では勲章のデザインに多く採用されるなど、現在でもメジャーなシンボルと言えます。

ヴァシュロン・コンスタンタンでも、ロゴに付随するシンボルマークとしてマルタ十字が採用されており、多くのモデルでリューズや尾錠、ベゼルなどのデザインモチーフに使われています。
写真:ロゴ

「ヴァシュロン・コンスタンタン 25530/000R-9742 マルタ クォーツ」

「マルタ」は、独特なカーブを描くトノー型が印象的なコレクション。
メンズモデルでは超複雑機構を持つものもございますが、レディースモデルではシンプルかつラグジュアリーな雰囲気のモデルがラインナップされています。

こちらのモデルも、時分針と12時・6時をローマ数字としたアプライドインデックスの上品な文字盤構成で、視認性も上々です。

ベゼルには50個のラウンドカットダイヤモンドがセットされ、ピンクゴールドの落ち着いた輝きに更なる魅力を加えています。


装着されている革ベルトはステッチレスのベージュのアリゲーターストラップ。
ピンクゴールドのケースにマッチするカラーリングで全体を柔らかな印象にまとめています。
また、マルタ十字モチーフの尾錠がさりげなくブランドを主張します。

ムーブメントはクォーツですので、巻き上げの必要がなく、思い立ったタイミングですぐにご使用頂けます。

この知る人ぞ知るラグジュアリーウォッチは当店でもなかなか入荷はなく、市場にもあまり出回りません。
人とは違ったモデルをお探しの方におすすめの一本です。
ぜひご検討ください。

なお、現在BRILLERでは半期決算セールも開催中です。
お得な商品も多数取り揃えておりますので、こちらもぜひご覧ください。
セール対象商品一覧はこちら

『BRILLER(ブリエ)』商品一覧はこちら

0

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう