BRILLERリニューアルオープン 世界五大ジュエラーについて

レディース腕時計専門店BRILLER(ブリエ)のブログをご覧の皆様こんにちは。

11月に入り朝晩などは特に寒い日が続いております。
皆様、お体に気を付けてお過ごしください。

11月1日にレディース腕時計専門店BRILLER(ブリエ)はおかげさまでリニューアルオープンを致しました。
今まで以上にお買い物を優雅にお楽しみいただけるような店舗デザインとなり、新たにブランドジュエリーをラインナップに加え生まれ変わりました。
これからも「価値あるもの」「本物」にこだわり、ブリエ誕生時に掲げた「女性が過ごす充実した時間をより輝いたものに」のテーマを再度心に刻み、新たな気持ちで精進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今回新たにラインナップに加わったジュエリーから、主要ブランドである世界五大ジュエラーとそのモデルについてご紹介させていただきます。

まずは、「キング・オブ・ダイヤモンド」とも称される「ハリー・ウィンストン」。
1932年アメリカのニューヨークで誕生したハリーウィンストンは、厳選された最高品質のダイヤモンドにこだわり、その圧倒的な輝きで多くのセレブリティから支持を受ける高級ブランドです。
ユリの花の自然な美しさにインスピレーションを受け誕生した「リリークラスター」や、ペアシェイプと呼ばれる洋梨に似た形が特徴的な「ループ」コレクションなど「キング・オブ・ダイヤモンド」に相応しい輝きと重厚感を身にまとうことができます。
こだわり抜かれた「本物」は他のブランドと一線を画す存在感です。

つづいてご紹介させていただくのは、「カルティエ」でございます。
1853年フランスのパリで誕生しジュエリーのみならず時計業界でも高い評価を獲得してきたカルティエ。
幾何学デザインで直線的な「アールデコ・スタイル」を取り入れるほか世界初の腕時計を製造しデザイン性、技術力ともに高いレベルを誇ります。
世界中の王族が愛用する格式高いブランドであり、長い歴史のなかで支持され続けてきました。
愛の絆を象徴するビスモチーフが特徴的な「LOVE」シリーズや、カルティエを象徴する動物でもある「ヒョウ」を取り入れた「パンテール」シリーズ、カルティエの頭文字「C」の形をハート形に変形させた「Cハート」シリーズなど多くの人気シリーズを誕生させてきました。
技術力、デザイン性に富んだ人気ブランドです。

次は「ブルガリ」についてご紹介させていただきます。
イタリアの代表的ブランドブルガリは、1884年に創業。
カルティエと並び数多くのジュエリーを世に生み出し芸術的なデザインと品質の高さから操業から140年近くたった現在でも色褪せることなく高い人気を誇ります。
ブルガリのアイコンでもある「セルペンティ」は永遠の再生を象徴する魅惑的な蛇をモチーフとし人気のシリーズです。
長い歴史のなかで選ばれ続けてきた伝統あるブランドです。

つづきまして「ティファニー」でございます。
「ティファニーブルー」と呼ばれる美しいターコイズ調の色味が特徴のティファニーは1837年にアメリカで誕生しました。
6本の爪でダイヤモンドを持ちあげた「ティファニーセッティング」など世界的に有名な仕様を確立するなどダイヤモンドジュエリーブランドとして高い地位を保つ当ブランドは4C基準を超えるより厳格なダイヤモンド基準を採用し高い品質を誇ります。
さらに「ティファニーブルー」カラーは時計業界でも浸透しており、高い人気を誇るのも特徴。
目に見えない2人の絆を表現した、「ティファニーT」コレクションは様々な組み合わせが展開されているのが特徴。
幅広い世代から愛される人気ブランドです。

最後は「ヴァン クリーフ&アーペル」です。
1895年に誕生し、花や蝶など自然界をモチーフにしたデザインを多く誕生しているヴァン クリーフ&アーペル。
繊細なデザインや品質の高いダイヤモンドを取り扱い非常に人気の高いブランドです。
四葉のクローバーをモチーフにした「アルハンブラ」シリーズや、立体的な花モチーフが特徴的な「フリヴォル」など、多くの人気シリーズを展開。
繊細で美しく、多くの著名人なども愛用する人気ブランドです。

いかがでしたでしょうか。
こだわり抜かれ世界中で愛される世界五大ジュエラー。
身に纏うことで気分はもちろん自信も湧いてくるようなそんな輝きを秘めたジュエリーです。
自分へのご褒美や大切な方への贈り物などにお勧めです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回の記事でまたお会いしましょう。

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう