ホワイトデーに何欲しい?【エルメス リンディ30 ローズパープル】

レディース腕時計専門店『BRILLER(ブリエ)』のブログをご覧の皆様こんにちは

2月の一大イベント、バレンタインデーが過ぎ去ると同時に街のディスプレイは一気にホワイトデー仕様。バレンタインに頑張った私には、きっと来月ステキなプレゼントがあるんだろうなーと旦那さんに圧をかけ続けたところ、お鮨を食べに連れて行ってもらえる事に。
今回予約したお店はネタを熟成してから握る、いわゆる『熟成鮨』のお店で、大将のネタに合わせたこだわりの熟成によるお鮨に以前からずっと気になっていたお店です。
食材の熟成というと、牛肉やジビエでよく知られていますが、魚介は新鮮であればあるほど良いという印象の強い食材。
でも、魚や海老も適切な熟成を促す事で旨味が増えて美味しくなるとか。
本当に料理は化学だなぁとしみじみ思いますが、どんな口福体験ができるか今から楽しみにしています。

食いしん坊の私は食べ物のプレゼントが嬉しいのですが、形に残るものが嬉しいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は現在開催中の【決算セール対象商品】の中から、カジュアルスタイルにも荷物が多めのお出かけにもピッタリの可愛らしいバッグをご紹介いたします。
【HERMES エルメスリンディ30 エヴァーカラー ローズパープル シルバー金具】

言わずと知れた最高級メゾンHERMES (エルメス)。
中でもレザー製品の人気はほかの高級ブランドと比べても、頭ひとつ抜きん出ているのではないでしょうか。
人気の理由は、バーキンやケリーに代表されるような、シンプルでありながらオリジナリティのあるデザインと、長い歴史に裏付けられた確かな品質。
そんなHERMES (エルメス)のレザーコレクションに、2007年に新たなデザインが追加されました。
それが今回ご紹介する【リンディ】です。
このデザインもどんなコレクションにも似ていない、オリジナリティあふれるフォルムで、バーキンやケリーの上品なイメージとはまた違った可愛らしさが魅力的。

リンディのサイズ展開は4種類。
コロンとしたボックスタイプのフォルムなので見た目以上に収納力に優れています。
サイズが小さい順に、「リンディミニ」
横幅が19cmと小さいので、コンパクトウォレットやスマートフォン、パスケース、ハンカチなど、必要最低限のもののみ収納可能。
ミニはショルダーストラップが長く、斜め掛けができるようにデザインされているので、サブバッグとしてもおすすめです。

「リンディ26」
長財布、スマートフォン、パスケースやハンカチ、手帳など、必要なものは全て収納可能。
日常使い用はこの26か30で人気を二分していますが、普段から荷物が少なめの方にはこちらが人気です。

「リンディ30」
日常使いにピッタリのサイズ感。
長財布やスマートフォン、手帳など、必ず持ち歩く物に加え、ポーチやA4サイズの書類、500mlのペットボトルも入ります。
お仕事バッグとしての人気も高いサイズ。

「リンディ34」
一泊二日の旅行にも使えそうなサイズ感。
内容物に重さがあってもショルダーストラップでストレスなく持ち歩けます。

用途によっておすすめのサイズは違うものの、今回ご紹介のリンディ30は最も汎用性が高く、使いやすいサイズです。
このバッグに使用されているレザーはエヴァーカラーと呼ばれる雄仔牛の革で、マットな質感と適度な張りがあり、表面の凹凸が浅く傷がつきにくいので、革小物などにも使われることが多い素材です。
また、ローズパープルという色味は春に向かう今にピッタリの華やかな色。
持ち歩くだけで元気になれる鮮やかな青みピンクは様々あるエルメスピンクの中でも人気色です。

リンディは持ち方によって全く雰囲気が変わるのも魅力の一つ。
ショルダーストラップで肩掛けするとボクシーな形が強調されてボストンバッグのように見え、両サイドのハンドルに腕を通しハンドバッグとして使うと、中央部分がクシュっとなって独特のフォルムを生み出します。
リンディ26のサイズだと、冬用のコートを着込んだ腕を通すにはちょっとハンドルが短いかな?というサイズですが、リンディ30は楽々通せますので、通年ご愛用いただけます。
ちなみに、ショルダーストラップは取り外しできない仕様ですが、使わない時は後ろ側に垂らしておけば邪魔にならず気になりません。
荷物をたくさん入れているときは肩掛け、少なめの時はハンドバッグとして使い分けるとまるで二つのバッグを持っているかのようにイメージが変わります。
どちらの持ち方もとってもかわいいです。

エルメスらしさを表現しているデザインがクロアとターンロック。

フラップ両サイドのファスナーの引き手がそのままクロアとしての役割を果たしており、ターンロックに固定する金具がついています。
ケリーやバーキンと違いフラップをファスナーで閉じることができるので、クロアを固定しなくても蓋が開いてしまったり中が見えてしまうことはありません。
クロアをターンロックに留めずに垂らして使ってもアクセントになってかわいいですよ。

ファスナーを開けると上部全面が大きく開くので、物の出し入れも簡単。

また、両サイドの内と外にはオープンポケットもあり、頻繁に使うスマートフォンなどは外のポケット、キーケースなどバッグの中で迷子になってしまいそうな小物は内側のポケットにと、使い分けることができます。
内側のポケットは片側だけファスナーを開けても中身が取り出せるなど、エルメスのバッグの中でも抜群の使いやすさです。

最近はSNSでも「王道のバーキン・ケリーとは違うエルメスを」という観点からリンディに注目が集まっています。
ニュースタンダードとして認識されつつあるリンディは、可愛らしさと実用性を兼ね備えた、今一番旬なエルメスバッグかもしれません。
決算セールで大変お求めやすくなっていますので、この機会に是非ご検討ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

商品ページはこちら

決算セール対象商品はこちら

HERMES(エルメス)商品一覧はこちら

BRILLER(ブリエ)トップページはこちら

BRILLER(ブリエ)ブログバックナンバーはこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう