妖艶な美しさ【BVLGARI ブルガリ セルペンティ インカンターティ SPW30D2GD2L】

レディース腕時計専門店BRILLERのブログをご覧の皆さまこんにちは。

8月も半ばとなり毎日暑い日が続いていますが、街の店先には既に秋物が並んでおり、季節の移り変わりを感じる今日この頃です。

当店でも秋になるとストラップタイプの腕時計のお問い合わせも増え、ご購入をご検討いただくお客さまも多くなる印象がございます。

今回は現在販売中のストラップタイプの腕時計からお勧めの1点をご紹介いたします。

「BVLGARI ブルガリ セルペンティ インカンターティ SPW30D2GD2L(102538)」

ジュエリーに動物のモチーフが使われることが多々ありますが、ブルガリでアニマルモチーフといえばヘビ(セルペンテ)でしょう。

ヘビそのものは苦手とする方が多い印象ですが、古来より「生命力」や「生と死の象徴」「神の使い」など、様々な信仰や神話などで崇められる存在でもあります。

ブルガリでは長きにわたりヘビをモチーフにした「セルペンティ」のシリーズを製作し続けていますが、腕時計にも様々なモデルがございます。

ブレスレット部分が腕に巻きつくようなデザインの「トゥボガス」から始まった「セルペンティ」のウォッチコレクション。
続く「セルペンティ セドゥットーリ」「セルペンティ スピガ」も時計全体を蛇に見立てたモデルとなっておりますが、今回ご紹介するこちら「セルペンティ インカンターティ」は、文字盤のまわりに蛇が一周するデザインを採用しています。

時計全体の印象はダイヤモンドをふんだんに纏い、きらきらと輝くさまはとても華やか。
また、ラウンドケースに収められた時計本体は、ダイヤモンドで輝く文字盤とブルースチールの時分針とのコントラストで時刻の読み取りは容易です。

そしてこの時計を特徴づけるのは、文字盤をぐるりと取り囲むように配置されたヘビのモチーフでしょう。
時計全体が蛇のモチーフとなっているセルペンティとはまた違った存在感を放つのがお分かりいただけると思います。


また、ヘビのモチーフを形作るパーツはそれぞれわずかに可動するつくりとなっておりますので、腕の動きに合わせて動くさまは「生命力」の象徴を感じられるのではないでしょうか。

秋の装いにもマッチする時計をお探しの方はぜひご検討くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブルガリ商品一覧はこちら

BRILLER(ブリエ)トップページはこちら

BRILLER(ブリエ)ブログバックナンバーはこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Let’s Follow!

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Pinterest
  • Line

この記事が気に入ったらいいね!しよう